アフターピル(緊急避妊薬), ミニピル(超低用量ピル), 低用量ピル(症状がある人用・PMS用), 低用量ピル(避妊用)

大阪堂で通販する方法(ピルのお店の買い方)

ピルの通販は、普通に検索して買うだけなんでそんな迷う事ないと思いますが、ピルの種類多すぎて最初は何がどう良いとかが難しかったので、私なりにまとめました。

私のイチオシ
トリキュラーが私のお気に入り。(ドイツ版21日とタイ版28日用)

購入したのはこのお店>>
ここ1年ずっとトリキュラーですが、調子いいです。
1箱 807円
3箱 1411円
6箱 2299円
の3種類あるんですが、6箱買って2000円とかなので多めに買っとくのがお得。

 

ピル通販ができるお店のラインナップ

私が買ってるお店で取り扱ってるピルのページを並べときます。

トリキュラー21日用(1箱 807円・3箱 1411円・6箱 2299円)>>
トリキュラー28日用(1箱 822円 ・3箱 1471円 ・ 6箱 2415円)>>

ヤズ(Yaz)21日用( 1箱 2107円 ・3箱 4803円 ・6箱 8451円)>>

ダイアン21日用(1箱 1248円 ・ 3箱 2381円 ・ 6箱 4082円)>>

マーシロン 21日用(1箱 1586円・3箱 2888円・6箱 4962円)>>
マーシロン 28日用(1箱 1586円・3箱 2888円・6箱 4962円)>>

マーベロン 21日用(1箱 889円・3箱 1580円・6箱 2722円)>>
マーベロン 28日用(1箱 904円・3箱 1639円・6箱 2841円)>>

買っとくと良いかも?
緊急避妊ピルのアイピル(ノルレボのジェネリック)

 

私はトリキュラーが一番良いと思ってずっと飲んでますが、ヤズでもマーベロンでも大丈夫でした。

マーベロンは不正出血が起こりやすいって言われてるけど、私は特に何ともなかったので、マーベロンでも良いと思ってます。
(アメリカ人とかはマーベロンと同じ1相性って呼ばれるのを飲んでるそう)1相性は常に配合されてるホルモンの量が同じで、3相性(トリキュラーがそう)は、ホルモンの量が自然な女性の状態になるように調整されたものです。

どっちでも体に合う方を飲めばいいけど、生理のコントロールがしやすいのは1相性です。

 

 

大阪堂を使った個人輸入のやり方(低用量ピル・緊急避妊ピルの買い方)

使い方は簡単で、ほぼ楽天の買い物と変わらないです。

余裕があれば・・・
緊急避妊ピルのi-Pill(アイピル)>>
は、1000円とかで安いし絶対買っといた方がいいと思います。届くのに1週間〜10日かかるので、いざ必要!ってなったら病院に行って1万円くらい払わないといけないから。

友達とかが、もしも失敗した!って時にすぐに分けてあげれるので。
(私の友達数人がこれに救われてます・・・)

通販のやり方

使えるクレジットカード使えるクレジットカードはこんな感じ。
銀行振込にも対応してるので、カードない人は先に振り込むと送ってもらえます。(届くのに1週間以上かかるので、振り込んだのに送られてこない!って焦らないように・・・)


1、商品をカートに入れる

例えばピルカッターを買う!って時は、欲しいやつをカートに入れるだけ。
「カートに入れる」ボタンを押すと買えます。

ドルの計算方法は、ざっくり100を掛けるといです。
5ドルなら500円の感じ。


2、買い物かごに行く

欲しいもの全部買ったら、オーダーフォームへ進むボタンを押して、お会計が間違ってないかチェックします。

クレジットカードか銀行振込か選びます。


3、金額確認と届け先情報を入力

金額(ドルだから分かりにくいけど・・・)を確認して、間違ってなかったら、住所と名前の入力画面に進みます。

会員登録してもしなくても大丈夫なので、次から入力が面倒って人は赤いボタン。

個人情報が漏れるのを異常に恐れてる人は緑ボタンがおすすめ。


4、住所、氏名、電話番号を記入

届けてほしい住所や名前を書きます。

何の印字もない小さなダンボール箱で届くので、家族にも中身はバレません。

もし開けたとしてもタイ語だから、ダイエットの薬なの〜とか言っとけば分からないと思います。

ヤズ(Yaz)は、美肌目的で飲む人もいるので、ニキビ治るし美肌に・・・って言い訳もできます♪


5、クレジットカード情報の入力(銀行振込も対応してます)

クレジットカードの後ろに書いてる3桁か4桁のセキュリティコードを入力したら、「メルマガ配信を希望しない」にチェックして次に進みます。

たまにセールとかやってるので、メルマガを受け取りたい人はチェック入れなくてOK。


6、免責に同意ボタンを押す

免責の確認に同意します。
薬事法の関係で、日本では薬の通販ができなくなってます。

あくまでこのお店は個人輸入代行会社として使うだけなので、薬の副作用とか薬のせいで何か起こっても代行会社を訴えたりできなくなってます。

自己責任で個人輸入します!って同意しないと買えません。


7、円で請求されるかドルにするか選ぶ

クレジットカード払いのレートを今すぐ日本円で計算して請求するのか、ドル払いでクレジットカード会社のレートに任せるのかを選びます。

基本、クレジットカード会社のレートが一番安くなってるので、ドルで問題ないと思います。
(急なドル暴落とかがあった次の日とかだったら、日本円で金額確認してネットでレートのチェックをするといいかもです。)


8、確認して注文完了する

金額をもう一回確認して、注文するボタンを押します。


9、無事注文完了!

完了しましたって画面が出たら注文完了。
その後、さっき登録したメールアドレスにメールが届きます。


こんな感じ。(私が買った時のメール)

しばらくしたら、出荷しましたよ〜ってメールが届くので、いつ届くのかきになるなら、伝票番号で追跡できます。

シンガポール経由で届くみたい。
私はいつもトリキュラーを飲んでるので、タイから届くためシンガポール経由なのかな?とか。

最初はドキドキしたけど、今は普通に楽天やアマゾンみたいに買ってます。

日本って薬がめちゃめちゃ高い。

韓国だと1粒単位で売ってくれるし、タイなんてどの薬局でどんな薬でも買えちゃう。

 

ただ、ドイツはいちいち血圧測れだの、医師のチェックがいりますだの面倒です。

ドイツから大阪堂にピルの通販をしようとすると、サイトにアクセスできませんでした。

で、問い合わせると「ドイツには発送できません」って、、。

 

ドイツでの通販のやり方は別途書いてます。
ドイツでピルを買う方法の記事>>

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です